MENU

個人エステ店がホームページを持つメリットとデメリットとは

皆さんは何かしら新しくサービスを利用する時に、そのサービスについて知りたいことがあればどうしていますか?
多くの場合で知人の口コミやインターネットで調べるといった方法を取っていると思います。

その両方で情報収集することも少なくありません。

エステサロンなどは特に利用する前にインターネットで調べる機会は非常に多いです。

あわせて読みたい
ホームページ制作の料金相場!個人エステ店がHP制作会社に依頼した場合の費用とは エステサロンを開業するために最も必要なことは集客です。どんなに良いサービスを提供していても、集客できていなければ意味がありません。 そこで重要なのがホームペー...
目次

エステサロン開業時にホームページを作る5つのメリット

ホームページがサロンの信頼性を高めてくれる

エステサロンと言ってもピンキリで、料金も違えばプランの内容も違います。

また、内容の多くは実際に利用してみるまで外からでは分かりません。

そんな時にホームページを用意しておけば、実際にどんなことが行われるのかといった部分や使用機材に店内の雰囲気といったものまで多くの情報を伝えることができます。

もちろん料金体系なども事前に伝えることで安心して利用しやすくなります。

こうした安心感や信頼感を高めることに有効な他、しっかりとデザインや掲載写真などを作りこむことでブランディングにも役立ちます。

新規のお客様を獲得できる

エステサロンは多くの場合でインターネットで検索して利用されます。

わざわざ遠方のサロンまで行くことは少なく、地域+エステサロンといった形で絞り込んだ中から良さそうなエステサロンを選ぶといった方法をとる方も多いはずです。

そんな時にホームページを用意していれば、これまで利用していなかった新規のお客様の目にとまる機会もあるでしょう。

つまり、自ら営業活動をしなくてもホームページが営業の代わりをしてくれるわけです。

あわせて読みたい
個人サロンが集客するためにホームページで必要なコンテンツとは エステサロンを開業する際に、制作しておいて損がないのがホームページです。 しかし、ただホームページを制作しただけでは、集客に繋がらないことがあります。 多くの...

自慢のサービス内容をアピールできる

エステサロンごとに様々なアピールポイントがあるはずですが、最新の機材を導入しているですとか、店内の雰囲気作りに注力しているなんてものもアピールしなければ外には伝わりません。

ホームページではそういったこだわりポイントを積極的にアピールすることが可能です。

せっかくのアピールポイントが知られずに利用されないのは非常にもったいないので、しっかりと発信できる場を用意することは重要です。

最新情報をお知らせすることが可能になる

ホームページを用意すれば最新の情報をお知らせすることが可能になります。

例えば、急に営業日や営業時間に変更が出てしまった場合などにお知らせすることも可能ですし、新規のキャンペーンを行うといった情報も広く発信することができます。

ホームページのアクセス解析によって需要を知ることができる

ホームページには様々な方法でアクセスすることが可能ですが、例えば検索エンジンから流入したアクセスについては検索したワードのデータなどを収集することができます。

検索ワードによってはお客様が何を求めているのかといった予測をすることもできますから、そのデータを元にサービス改善を行うといった方法も考えられます。

お店のスタッフ求人なども可能に

ホームページ上では様々な情報を掲載することができますが、求人情報を掲載することも可能になります。

基本的にエステサロンのスタッフとして欲しい人材と客層はかなり属性が被るため、ホームページを見に来てくれた方から採用できれば非常にスムーズですし、別途求人を出すコストもかかりません。

あわせて読みたい
個人サロン向けホームページ制作会社の選び方とは? 個人でエステサロンを開業した場合、集客をどうするかが問題です。手軽に集客するならホームページがおすすめです。大手メディアに広告を出すより少ない費用でお店の認...

個人エステ店がホームページを用意するデメリットは費用のみ

エステサロンのホームページを用意するメリットは様々ですが、デメリットについては費用がかかるという1点のみです。

しっかりしたホームページを作ろうと思っても全くのゼロから素人が作り上げるのは難しいため外注することになるかと思います。

どうしてもプロに制作してもらうとなれば費用がかかってしまうのは仕方がありません。

また、一度作成してもサーバー代金やドメイン代金などランニングコストもある程度支払う必要が出てきます。

それでも個人エステ店がホームページを持たないケース

SNSを使った集客で満足している

インターネットを利用した集客と言っても最近ではホームページだけでなくSNSの活用も非常に重要になってきています。

SNSの方がより重要というケースも少なくありません。

エステサロンにも受け入れられるキャパシティはありますから、例えばSNSの集客だけで十分あるいはそれ以上に集客できているのであれば別途ホームページを用意するメリットは薄いかもしれません。

メリットが薄いのであれば、わざわざ費用をかけてホームページを作ることに抵抗があるでしょう。

ホームページ作成コストを捻出できない

エステサロンの開業あるいは運営の費用だけで精一杯なため費用が用意できないというケースもあります。

確かにホームページを作ったからと言っていきなり収益が一気に増えるということはありません。

徐々に効果を発揮するものですから、資金的に厳しい状況ではホームページを作るのは後回しになるのも仕方がありません。

あわせて読みたい
個人サロン用のホームページを無料で制作する方法!HPが作れるサービス10選 「無料ホームページってなんかしょぼそう…」と思った方も居ると思いますが、実は結構優秀なサービスなんです。 集客のために1人でも多くの方にホームページを見てもらう...

ホームページを管理運営する人手が足りない

ホームページは作って終了というわけではありません。

情報を更新していくためには管理する人が必要ですし、そのためのノウハウも最低限は必要でしょう。

全く管理運営の知識がなければ新たに学ぶ必要もあるかもしれません。

この人手あるいはノウハウ不足によってホームページを作成するのを見送っているというケースもあります。

個人エステ店のホームページ作成まとめ

エステサロンにとってインターネットで情報を発信することはとても重要です。

単純な集客だけでなく、安心感を持ってもらうためにもホームページを用意した方が良いのは間違いありません。

資金的な問題やノウハウ不足でホームページを用意できていないケースもありますが、可能な限りホームページの用意はしておいた方が良いでしょう。

目次
閉じる